ボランティアの謎

“マラウィ”という国の名前を私が初めて聞いたのは、今からたった1年半前。
オーガニックドライフルーツやナッツを輸入しているお店で働いていたときだ。

その知らざるマラウィという国からは、ミルキィで食べ応えのあるマカダミアナッツを輸入して販売していた。… Read more

偽りの観光スポット

ザンビアとジンバブエの国境沿いに、世界三大瀑布の1つであるヴィクトリアフォールズという滝がある。

水は100m真下へ落下し、滝幅2km弱にも及ぶ巨大な滝は、ザンビアとジンバブエの観光収入の大半をまかなう… Read more

世界を1mm変える方法

時はさかのぼって10代後半~20代前半。自分の将来について色々と考え出した頃。

私はとにかく、「自分はこれから何がしたいか」あるいは「どんな自分で在りたいか」というような、… Read more

道端のアフリカゾウ

思いがけずナミビアのキャンプサイトに短期滞在してボランティアをすることになり、
自転車をほったらかしにしていたここ3週間.

試行錯誤の日々ながらも、私たちの役目はできる限り果たした!と実感したため、… Read more

ワイルドライフと屠殺体験

ナミビアの旅、予想以上に長引いています。というよりも、ナミビアが予想以上に大きな国でした。

砂漠での未舗装道路800kmのあと、首都ウィンフックからアスファルト道路720kmをせっせと北上。… Read more

チャリで旅して、見えてきた世界

ナミビアに入ってから、急にぐんとチャリ旅人に出くわすようになった。

彼らとの出会いは、いつもひょんな瞬間にやってくる。

 

自分の国とその近隣国をゆっくり旅したいという南アフリカ人のニルは、ある小さな街のドラックストアの前で、… Read more

砂漠でワイルドキャンピング

南アフリカ旅の終わりが近づいているのは、周囲の景色からして明らかだった。

 

青々とした緑の草むらはすっかり姿を消し、その代わりにごつごつとした岩山が浮かぶ平坦な砂地に変わっていた。… Read more

自転車旅の衣・食・住

走行距離は700kmを越え、少しずつチャリ旅のリズムが掴めてきたような今日この頃。

50~80kmごとにある小さな村を目がけ、南アフリカ共和国とナミビアを結ぶN7という国道を、… Read more

Cederbergにお別れを

ここ一週間、私たちは西ケープ州のCederbergという山脈を少しずつ移動しながらテント旅しています。

 

ルイボスティーが世界で唯一自然に育つ、このCederberg。… Read more